ボーラリート小型操縦免許更新センター

宮城県・石川県の小型操縦免許更新・失効再交付講習業務、海事代理士業務のことならおまかせください。

ボーラリート小型操縦免許更新センター

HOME ≫ ご利用者の声

ご利用者の声

石巻市Tさん 早い・安い・親切丁寧な対応に驚きです・・・

0000429423.jpg
11月のある水曜日:小型免許を海に落とし・・・漁協支所に相談したところ、
次の日、海事代理士さん来てくれて再発行の手続きをしました。
その翌日、海運局に照会したところ、来年7月で有効期限が切れるので更新手続きに切替えてはとの話になりました。直ぐに更新講習の手配をしてくれて、紛失から『5日目』に、有効期限がH34年までの新免許を受取りました・・・
しかも、住所変更や紛失届、講習手配等、これだけ超特急で対応してくれたにも関わらず、料金は¥7,000でした・・・こんなに安くて大丈夫ですか!

仙台市R.Sさん 応援しています・・・

0000428233.jpg
仙台市内で小型船舶免許の更新講習を行っている人を知り受講しました。
内容も解り易く、また、終了後の雑談では、どうすれば事故を起こさないでマリンレジャーを楽しめるか等、短時間に経験を交え説明してくれ・・・大変参考になりました!

勉強になりました!

0000419204.jpg
イカ釣り漁船の船長をしています。
今回、能登半島の鹿磯港で「ボーラリート」の更新講習を受けました。
当日午後に講習を受け、夕方には新免許が手元に届きました。
料金は写真代込みで『¥7,500』と格安でした。
九州から北海道までイカを追っている者として、漁協支所での講習の開催は
助かります。また、終了後に衝突事故を起こさないための注意すべき点等を
解り安く説明してくれ・・・ありがとうございました!
お問い合わせ

赤イカ釣りに行ってきました・・・

0000422149.jpg
 3年前に小型免許を切らしてしまい、今回、門前漁協(支所)で、身体検査・申請料を含め、1万円で失効講習を受けました。講習終了後、海にしばらく出ていない私たちに、沖に出るときは、
 携帯電話を持つこと
 ②救命胴衣は必ず付けること
 ③エンジンをかけ、温まるまの間、燃料のチェック・海水漏れを確認すること

等を癖付して、事故を起こさない、他人に迷惑をかけないことについて、
講師の経験を交えながら優しく教えていただきました。
新免許は、翌日に届き、さっそく、赤イカ釣りに行ってきました!

納得できました・・・

0000422426.jpg
地方公務員を退職後、準組合員となり釣り三昧の日々を過ごしています。
ボーラリートの講習は、事故事例や違反をした場合の罰則等、短時間に重要なポイントを解り易く教えていただきました。また、終了後の証明書ができるまでの間、受講者一人に葯1分で海に関する相談事等の意見交換は大変参考になりました。私は、小型船舶に備え付ける『発煙筒』の有効期限について質問しました・・・沿岸5海里以内で携帯電話の通話圏内で小型船舶検査機構が認めてくれれば、「携帯電話」に変えることのできる特例があることを教えていただきました・・・次回の中検で有効期限が切れるので検査機構に問い合わせてみようと思います!
お問い合わせ
ボーラリート
仙台事務所
〒981-8007
宮城県仙台市泉区虹の丘1-16-14
TEL: 022-765-8734
門前事務所
〒927-2342
石川県輪島市門前町剱地タ39
TEL: 080-5557-0118 営業時間:9:00~17:00
定休日:年中無休

Side Menu

モバイルサイト

ボーラリート小型操縦免許更新センターモバイルサイトQRコード

ボーラリート小型操縦免許更新センターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!